お役立ち情報|ITエンジニアのスキルアップ ②

ITエンジニアのスキルアップ

Part 2「コミュニケーション力を上げる・・・
言葉以外のメッセージ」

Part1に引き続き、「コミュニケーション」をテーマにお送りします。

◆ 成功するプロジェクトリーダー達の特徴は?

これまで取材を通じてお会いした、成功したプロジェクトのリーダーにみられた共通点は、メンバーとのコミュニケーション量が多いことでした。日頃からメンバーの様子をよく観察し、率先して声をかけており、この積み重ねが信頼関係につながっていたのです。その上でメンバー一人ひとりのパフォーマンスが向上する結果を生み出していました。

◆ コミュニケーションのポイントは、話すことよりも観察すること

コミュニケーションでは、相手と話をすることはもちろん大切ですが、相手の言葉以外の情報にも注目することも大切です。態度、姿勢、表情、仕草、視線などの「視覚情報」、声のトーン、大きさ、スピード、口調などの「聴覚情報」などが普段と比べてどうなのか、そんなところに意識を払ってみてください。

相手が話している時、どんなふうにその言葉を発しているのか、堂々と自信を持って伝えているのか、困っている様子なのかを意識してみてくださいね。

◆ なにか違うと感じたら、それを確認してみる

そして、直感とも言われますが、いつもと何か違うと感じたら、ぜひそれを相手に伝えてみてください。もし相手の様子が「いつもと少し違う」など、気になることがあったら、自分から声がけすることをおすすめします。

すぐれた判断ができるリーダーは「これからどうするか」に加えて、「今、何が起きているのか」を知ることを大切にしているそうです。それはすなわち、ここでいう観察力がすぐれていることになります。そして観察力を高めるということは、なんとなく感じたことを確認してみるということかもしれませんね。

ここからは先日体験した事例をお伝えします。先日、あるメーカーの技術部門の管理職を対象にしたコーチング(*1)研修がありました。

この研修の目的は、コーチングの練習を積むことで、職場でコーチングを実践できるようになることです。研修2回目の時、ある男性(Aさん)が眼鏡とマスクをして参加していました。前回(2週間前)は、両方ともしていなかったため、気になって声をかけてみました。

編集部「Aさん、風邪をひかれたんですか?」

Aさん「えぇ、ちょっと・・・」

Aさんの返答は、少し決まりが悪そうな様子でした。"自分に話しかけないでくれ"というような感じを受けたのです。

Aさんの様子が気になった私は、自分が感じたことも含めてAさんに話しかけてみました。話をしていくうちに、Aさんが「研修は自分のことを話すから、嫌いなんだよ」と強い口調でつぶやきました。

その会話をきっかけに、Aさんは自分が感じていることを少しずつ話してくれました。

話をするうちに、Aさんにとって、研修でコーチングの技術を身につけることは、“これまでの自分のやり方を変えなくてはならない”ことであり、抵抗を感じていることが分かりました。“自分のやり方を変えたくない”という気持ちが強かったのです。

そこで、「これまでのAさんのスタイルを変える必要はないですよ。コーチングという新しい引き出しをプラスすると考えてみてください」とお伝えしました。

Aさんは“え、そうなの?”と言いたげな、拍子抜けしたような様子でした。

研修の最後に、コーチング研修を踏まえての今後の行動について発表する時間があったのですが、いつのまにかAさんは眼鏡を外していました。

眼鏡とマスクは、"自分のことを話したくない。自分を守りたい"というAさんのメッセージだったのかもしれません。

Aさんとのやりとりから、相手を観察し、それを確認することの大切さを改めて実感しました。

今回は「言葉以外のメッセージ」というテーマでお届けしました。

この記事が、皆様のコミュニケーションを改めて考えるきっかけになると幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ITパーソンのためのヒューマンスキル向上ヒントコラム

オイコスコラム編集部が、スキルアップを目指すエンジニアやプロジェクトマネージャ、人事・教育担当の皆様のために、コミュニケーション、コーチング、 リーダーシップ等、チーム力向上に必須のヒューマンスキルやキャリア開発について役立つ情報をお届けします。(以前にメールマガジンで配信していたものを再編集しております。)

▷ ITパーソンのためのキャリア開発
  – 1 マネジメントに関する勉強が足りない
  – 2 モチベーションをあげる
▷ ITエンジニアのスキルアップ「コミュニケーション力をあげる」
▷ ITエンジニアのキャリア開発のヒント
  – 1「主体的に動く」
  – 2「自己投資をしよう」
  – 3「コミュニケーションは出会いと経験から」
  – 4「自ら変化を起こす」
  – 5「求められている役割を考える」
  – 6「仕事の目的を考える」
  – 7「人間力を高めるには」
▷ コラム〜「やる気を高める、メンバーの目が輝くプロジェクトマネジメントのヒント」
▷ ITエンジニアのためのお役立ち書籍

お役立ち情報