お役立ち情報|ITエンジニアのスキルアップ ①

ITエンジニアのスキルアップ

Part 1「コミュニケーション力を上げる」

こんにちは。オイコスコラム編集部です。

「こちらが依頼した通りに相手に伝わっていなかった」「相手が満足していると思っていたら、実は不満を持っていた」など、仕事上でコミュニケーションの行き違いによってうまくいかないことは度々ありますよね。私にも経験がありますが、皆さんはいかがでしょうか。

PMI(Project Management Institute)の調査によると、プロジェクトマネージャは9割の時間を何らかのコミュニケーションに費やしているそうです。仕事上のトラブルの大半は、コミュニケーションによるものとも言われている位、コミュニケーションは仕事を進める上では大切なものですね。

今回は、オイコスの研修の中からコンフリクトマネジメント(協調的問題解決のためのコミュニケーション講座)を取り上げ、その中からコミュニケーションのヒントを見ていきます。

コンフリクトとは直訳すると衝突、対立という意味です。システム開発の仕事のようにチームで行う仕事には多かれ少なかれコンフリクトが発生します。そして、このコンフリクトをマネジメントしていくことがヒューマンスキルとして求められています。

日本においては、コンフリクトは’避けるべきもの’、’ないほうがよい’と考えられていますが、PMIでは’あって当たり前’、’有益なもの’としてコンフリクトを前向きにとらえています。

株式会社オイコスのチーフメンターでコーチング研修や交渉力研修を担当されている大坪タカさんにコンフリクトマネジメントのためのポイントを紹介してもらいました。

コンフリクトマネジメントのためのポイント

【コミュニケーションに関する研修(コンフリクトマネジメント〜協調的問題解決のためのコミュニケーション講座)では、コンフリクトをマネジメントしていく方法、協調的な問題解決につなげていくためのコミュニケーションを学びます。

コンフリクトマネジメントでのポイントは、その人の主張や要求事項(「立脚点」といいます)に焦点を当てて解決するのではなく、その裏にあるニーズに着目して解決をしていくというところにあります。

単純に、立脚点のみで解決しようとすると、力の論理が動き、WIN/LOSEの関係や妥協で終わってしまうことも多いと思います。

たとえば、立脚点のみだと・・・・

Aさん:「Bさん、一週間以内にこれをやってもらえますか?」
Bさん:「ちょっと今のスケジュールでは厳しいですね。」
Aさん:「そこをなんとかお願いします。」
Bさん:「そんなこといわれても、今の仕事もありますし・・・」

この場合、お互いの立脚点の裏にあるニーズに着目して会話すると次のようになります。

Aさん:「Bさん、一週間以内にXモジュールの修正をやってもらえますか?」
Bさん:「ちょっと今のスケジュールでは厳しいですね。」

Aさん:「実は、全体のスケジュールを当初どおりにしたいので、遅れそうな部分を優秀なBさんにお願いしたいのですよ。ところでBさんが厳しいというのはどういう理由からなのですかね。」

Bさん:「私も担当部分のボリュームが大きいので、それをスケジュール通りに終わらすのが優先なんですよ。」

このように自分のニーズを開示し、相手のニーズを探っていくと違った展開になっていきます。

そして、お互いのニーズを満たすには・・・という問題の再定義をすることで、立脚点からニーズに焦点を転換していきます。

Aさん:「では、全体のスケジュールを遅らせずに、かつBさんの仕事もスケジュールどおりにする方法を一緒に考えてもらえませんか?」

Bさん:「たとえば自分の仕事の一部をCさんにお願いするとか・・・」

まずは、相手の主張の裏側にある目的や理由に焦点を当てることを意識してみることをおすすめします。といっても、実際にやるのは実は容易ではないのです。やはりトレーニングを受け、そのコツを学ぶことも大切だと思います。

ご興味のある方は、弊社メンターの鈴木有香の書籍をご覧ください。コンフリクトマネジメントの考え方や基礎がコンパクトにまとまっており、とてもよくわかりますよ。

『コンフリクト・マネジメント入門〜人と協調し創造的に解決する交渉術』鈴木 有香(著)

「コンフリクトマネジメント」の研修については、下記をご覧ください。

▷ 株式会社オイコス研修ラインナップ一覧

この記事が、皆様のコミュニケーションを改めて考えるきっかけになると幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

>> Part 2 へ

ITパーソンのためのヒューマンスキル向上ヒントコラム

オイコスコラム編集部が、スキルアップを目指すエンジニアやプロジェクトマネージャ、人事・教育担当の皆様のために、コミュニケーション、コーチング、 リーダーシップ等、チーム力向上に必須のヒューマンスキルやキャリア開発について役立つ情報をお届けします。(以前にメールマガジンで配信していたものを再編集しております。)

▷ ITパーソンのためのキャリア開発
  – 1 マネジメントに関する勉強が足りない
  – 2 モチベーションをあげる
▷ ITエンジニアのスキルアップ「コミュニケーション力をあげる」
▷ ITエンジニアのキャリア開発のヒント
  – 1「主体的に動く」
  – 2「自己投資をしよう」
  – 3「コミュニケーションは出会いと経験から」
  – 4「自ら変化を起こす」
  – 5「求められている役割を考える」
  – 6「仕事の目的を考える」
  – 7「人間力を高めるには」
▷ コラム〜「やる気を高める、メンバーの目が輝くプロジェクトマネジメントのヒント」
▷ ITエンジニアのためのお役立ち書籍

お役立ち情報